プリメインアンプ「PM-1000」は、こんな方にお勧めします。
1.大型スピーカや高能率スピーカをお持ちの方
2.ご近所や視聴室の環境、お好みなどにより、小音量で視聴される方
3.真空管の音をこよなく愛する方、興味をお持ちの方

「PM-1000」は、MOS-FETを出力段に持つ、最大出力1W×2chのステレオプリメインアンプです。
放熱機構や大容量電源トランスを排除し、それらのコストをデバイスに投入した、贅沢なアンプです。
93dB以上の高能率スピーカでは、ほんの数100mW程度の出力で、信じられない程の大音量が得られます。
高能率スピーカからあふれる雄大なサウンドを、極上の小出力アナログアンプが奏でます。


税込価格:\302,400-(本体価格\280,000-) 詳細・記事

本製品は、完全受注生産です。 納品には6ヶ月以上かかる場合があります。
●●本アンプご購入にあたってのご注意.●●
(1).本アンプは、高能率スピーカでのご使用をお勧めします。
6〜8畳の部屋でも、能率93dB程度のスピーカにより、たっぷりの音量が得られます。
小型(または低能率)スピーカの使用や、大音量を望まれる方は、ご相談ください。
(2).レコードプレーヤ(カートリッジ)を接続する場合、別途イコライザアンプが必要です。
別売で、専用のイコライザアンプを提供しています。(現在開発中)
(3).本アンプの仕様および外観は、予告なく変更することがあります。

戻る